読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテない限り、馬鹿はバレない

そう!モテるとはバカにバレることなのです!先に、謝っておきます。異論は認めるが聞く耳を持たない。。

Lose Yourself To Dance

お久しぶりです。

宣伝会議賞が終わって2ヶ月が経ちます。
みなさん、
いかがお過ごしでしたでしょうか。

気付けばもう大晦日ですよ。

ぼくは今月から
ボディコピー特訓コースに
通い出しました。

ボディコピーって
書くことも教えてくれることも
あまりないから
お金払ってでも
教えて貰いたかった。
それに、今しかないって思ったんです。
金銭面では結構苦しいんですけど、
それでもこのタイミングだって。

講座はとても楽しいです。
書くことが楽しいし、
自分よりいいボディ書かれると
悔しいんだよ。

どこかで耳にしたんだけど、
悔しいって思うことは向いてるって。
ということは、ぼくはコピーライターに
向いてるってことだよね。

今年を振り返ってみる。
意を決して東京に出てきて、
ストレスで早速体調崩したんだけど、
もうずいぶん慣れてきた。

職場の人たちにも恵まれて
毎日本当に助けられてるし、
楽しく過ごせてる。

東京に来てから気づいたこと。
それは、自分は自分が思っているより
なにもできないということ。
それに気づいてから、
ずいぶんのと気が楽になったよ。
これまで人に頼ることが苦手だったし、
かっこ悪いと思ってた。

人間は一人では生きられないって
わかってたけど、理解はしてなかった。
そのことに、
みんなが気づかせてくれたように思う。

9月、宣伝会議賞が始まって生活は一変。
こんなに夢中になったのは
初めてだった。

毎日疲れてるはずなのに、
この2ヶ月は体調が良かった。
不思議だよ。

10月、失恋しちゃった。
だけど悲しさよりもこれからだよって
思うほうが強くて宣伝会議賞
ラストスパートには
自分でも目を見張るものがあった。

そして〆切を迎えた。
ぼくは達成感と充実感でいっぱい。
もうめちゃくちゃ嬉しかった。
これまで頑張ったことはあったけど、
楽しんで頑張れたことなかったから。

自分に自信を持てるようになったのは、
今年最大の収穫。

そして、誰かを本気で想うことに
もう一度出会えたことが大きい。

ぼくは、諦めの悪いひとです。
後悔や辛い思いをしてもそれを見せず、
毎日を楽しく過ごしながら、
ぼくが描く明日をひとつひとつ
現実のものにしたい。

来年は節目の年。
もう本当に待ったなしです。

コピーライターになって、
みんなにもっとかっこいいところを
見せたい。

それが来年の目標です。
2013年、楽しかったひとも
なにひとつ報われなかったひとも、
新しい年は願いが叶いますように。

辛いときは踊っちゃえばいいよ。

ってことでお聴きください。
daftpunkのアルバム
RANDOM ACCESS MEMORIESから
LOSE YOURSELF TO DANCE