読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテない限り、馬鹿はバレない

そう!モテるとはバカにバレることなのです!先に、謝っておきます。異論は認めるが聞く耳を持たない。。

煌めく瞬間に捕らわれて

宣伝会議賞
自分に胸を張れると感じた2ヶ月だった。


本日、宣伝会議賞の〆切日を迎えた。
20代最後の年、
もうまったなしの状況で
自分に自信をつけるための挑戦だった。
目標は、1000本以上の提出。
なぜ1000本なのかここでおさらい。
それは、ぼくの周りでコピーライターに
なった人たちの共通点。
4桁応募。
999本ではダメ。
その1本の差はあまりにも大きい。


厳しい競争を強いられる広告業界で、
まず求められるものは、
根性だと、ぼくは思う。
まず、ぼくはこれだけの期間で
これだけ考えました!提出しました!
と胸を張って言えなければならない。
ペーペーなんだから。
才能とかはそのあとの話なわけで。

ぼくには、才能なんてない。
だからこそ、
根性を見せつけなきゃいけない。
そのためにやってきた。
最終結果、1030本応募。
書いた本数は2000本を超えた。

ぼく以上に頑張った人もたくさんいる。
すごいと思う。
だからと言って自分に恥じていない。
自分に勝つことだけを考えていたから。
ぼくが自信を持てるかどうかが、
重要だった。

〆切を迎え感じたのは、
清々しさと、さびしさ。
去年とは全く違う気持ち。

ぼくが求めていた結果は出せた。
あとは、なるようになるしかない。
(おまけがついてくるとうれしいけど)

これからは、就職活動頑張ろうと思う。
絶対なれると思う。
そういう自信が持ててる。

最後に、
ブログ読んでくれて
ありがとうございました。

毎日平均34アクセスあって、
多いときは60アクセス
超えた日もありました。

一日の目標本数と
だいたい同じだったから
そういう意味でも
アクセス数にも負けないようにって、
取り組むことができました。
みなさん知らないうちに、
ぼくのケツ叩いてくれてたんです。
だから、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

んー言いたいことが
うまくまとまってないけど
いまはこんな気持ちです。

いつもならこのあとに
曲を紹介していたんですが、
それは、ぼくの気持ちだとか、
自分を鼓舞するためとかでしたが、
最後は、
今日まで頑張ってきたぼくとあなた、
そして応援してくれた
すべての人に贈ります。


ってことで、お聴きください。
Manishで煌めく瞬間に捕らわれて