読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モテない限り、馬鹿はバレない

そう!モテるとはバカにバレることなのです!先に、謝っておきます。異論は認めるが聞く耳を持たない。。

アンパンマンのマーチ

やなせたかし先生が亡くなった。
直接関わったりしたことはないが、
とても影響を受け尊敬しているので、
あえて先生と呼んでいる。

やなせ先生は、
アンパンマンの原作者であり、
日本を明るい方向へ
導いてくれた方だった。

もちろんぼくも、
その励まされたひとりだ。

昨年、ぼくは
やなせ先生の著書を読んだ。
「明日をひらく言葉」が、それだ。

戦争体験者であり、
ずっとヒット作に恵まれなかった
やなせ先生がどんな風に考えて、
未来に希望を見出して来たのかが、
わかる著書だ。

その中でやなせ先生はこう語った。
「続けていると 、
あるとき目の前の席が空く。」

50歳のときに、
アンパンマンを描きはじめ
アニメ化しヒット作になったのは、
70歳になる前。
そんなやなせ先生から
自然と生まれてきた言葉だ。

ぼくはこの言葉に大変励まされ、
そして救われた。

絶対に諦めちゃダメだと思った。

だから、やなせ先生には、
感謝しかない。

ラジオなどでかかり子供たちを
励まし喜ばせた。

でも、本当に励まされたのは
大人たちだったとぼくは思う。

子どもの頃に
わけもわからず歌っていた曲は、
大人になり
その深さと温かみに気づいた。

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのはいやだ

ぼくはコピーライターと
いうやりたいことを
見つけることができた。
きっと苦しいことばかりだけど、
それでも捨てたもんじゃないよ、
語りかけてくれる。

本日56本、計1158本。
まだまだ諦められない。

だって、
続けていれば
目の前の席は空くんだから。

ってことで、お聴きください。